NEWEST / < NEXT   BACK >

お雑煮

我が家のお雑煮を作るのは父親の仕事でした。
夜更かしして布団の中で寝ている私の顔を覗き込んでは、
餅は幾つだ煮るのか焼くのかと聞いてくるのも父親で。
うなうな言いつつ答えると、じゃあまだ寝とけと彼は台所へ消えていくのです。

そうして出来上がった頃に揺さぶられて起きだして、
美味しいねーとモグモグするのが正月の朝の過ごし方で。
鶏肉と海老芋、そして葱の入った父の雑煮が私は大好きでした。
父が亡くなってからは雑煮作りは母の仕事になって、
でも作るのはやっぱり鶏肉と海老芋の入った同じような物でした。
 
その母が入院し、1人ぼっちで迎えたお正月。
彼らの娘である私が作った雑煮は……
年末から仕込んでいたポトフに餅を突っ込んだだけの超手抜き料理でした。
ごめんねお父様。
貴方が愛してくれた娘は伝統の味を受け継がずに日和ました。

お雑煮

でも、これはこれで美味しいのよ?
むぐむぐ……。

| 料理&グルメ | 09:01 AM | comments (2) | trackback (0) |

コメント

うわ!懐かしいね!
おじさんはいつも「もちいくつ食べるー?2個でいいのー?もっと食べられるだろー」って言っておいしいお雑煮つくってくれたなぁ!
私はいつも「じゃあみっつー…食べられたらよっつー」とか言ってたね!
鶏肉の出汁も出てておいしいんだよねー!
おばちゃんのお雑煮もおいしくて、私もすきだよ!

我が家は永谷園のお吸い物に餅放り込む正月が続いてましたよ…ええ…今年は作りましたけどね。
具は小松菜とナルトだけです。
…せめてゆず買っとくんだった…orz
正月なんて…ただの平日だもんっ!(涙)

| いはね | EMAIL | URL | 2011/01/02 04:52 AM | qA1BznUw |

>いはねちゃ
そう言えば君らはいつも年末泊まりがけで遊びに来てたもんねぇ
あの激辛カレーの時も居たんだっけ?(笑)
割と適当に作ってるっぽくて、でも意外なほど美味しくて
今更ながらもっと喰っておけば良かったと思ったりするですよ。

ふふ…手抜き雑煮はどこでも同じね。
良いのよ、正月料理は手抜きをするための物なのですから。
私なんかここ数日、連チャンでポトフだぜ…
ちなみに明日からは友人から貰ったケーキが主食なんだぜ(笑)

| Necronomicon@櫻塚 | EMAIL | URL | 2011/01/03 06:47 PM | Vcibc2XM |

コメントする

# #






トラックバックURL

http://cocytus.aeris.jp/Moonlight/DIARY/tb.php?1239

トラックバック

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

Contents

Gallery.1【ペット&人形】 Gallery.2【鉱物&化石】
Livly Mail

ねこ温度計

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

PROFILE

etc..


ARCHIVES

<前月 2019年04月 次月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

Twitter

CATEGORIES

LINK

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)